スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[1回完結]レポート:PREMIUMフォトレッスン@宝塚観光花火大会2015

2015年8月6日
[1回完結]PREMIUMフォトレッスン
@宝塚観光花火大会2015
撮影実習レポート




(photo by masumimi)


お盆も過ぎて、少し涼しくなったような気もする今日このごろ、
いかがお過ごしでしょうか。


PREMIUMフォトレッスン@宝塚観光花火大会2015
という1回完結レッスンを開催しました。

夏の一大イベントの花火を撮影してみたいという
ご要望にお応えして、つきっきりで花火撮影のノウハウを
お教えするという、まさにPREMIUMな内容です。


参加者さんからは、

「つきっきりで教えて頂き、タイミングと露出をあれこれ試して撮りまくりました!
 花火撮影は初めてだったのですが、色も形も綺麗に撮れてホッとしました。」

「三脚を立てる位置や角度まで教えて頂きわかりやすかったです。」


とのご感想を頂きました!
ご参加がお二人だったからこそ「つきっきり」出来て喜んで頂けてよかったです!
IMG_5263.jpg


実は、
花火撮影で大事なことのひとつは、「場所の確保」なんです。
「え??!カメラのことじゃないの〜?」
と思われるかもしれませんが、
他の人に邪魔にならず邪魔されず落ち着いて撮影するためには、
撮影場所の確保はとても大事なのです。

なので、花火が打ち上がる2時間半も前の
会場のオープンに合わせて会場入りします!
宝塚1 宝塚2
🌟まだ明るいうちから場所確保!   🌟セッティングしてひたすら待ちます


撮影データの理屈と三脚の使い方、絵作りのワザをお伝えして
思い思いにイメージトレーニングなどして打ち上がるのを待ちました。

そして撮影されたお写真は


Nさま
11855312_841991232551876_735918190_n.jpg 11830851_841991245885208_701843610_n.jpg
Kさま
7129996a4f51ac1c45d7d3d042eec2154306eca3_5059676.jpg 6a7515edc8c2bea39208767732057341edfd1833_5059675.jpg


※画像をクリックすると大きくなります



お見事!
綺麗に撮れましたね〜(^^)

理屈は全然難しくないんです。
どんな「絵」をつくるか。
なのです。

花火大会を追いかけての夏の集中自主レッスンは
今年はあと何回できるでしょうか。

ではでは、
楽しいフォトライフを!



スポンサーサイト

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。