スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[西宮]1/28 ポレポレ西宮studio デジカメレッスン第3回目レポート

ポレポレ西宮studio デジカメLesson♪~基礎コース第3回~」

日  時:2012年1月28日(土) 
会  場:ポレポレ西宮studio/西宮市
講座内容:「子供やペットなど動く被写体を上手に撮るには?」
参加人数:5名(景子さん、希美さん、寛子さん、円香さん、美有紀さん)




ヨガやマクロビオテック料理教室など、ナチュラル&ヘルシーな
お教室が集合したポレポレ西宮studio。
ここでの第3回目のデジカメレッスンが開催できました。
参加してくださった皆様本当にありがとうございました。

今回は新たな参加者が増えました!
ネットでこのブログを見つけて来てくださったそうです。
本当にありがとうございます!
ご使用のカメラは「オリンパスPN-1」。
今流行りのミラーレスの中でも人気の機種なので
大いに盛り上がり、あっという間に打ち解けてしまいました


第3回目は、「子供やペットなど動く被写体」を撮影する?コツ。
じっとしていられない子どもやペットを室内で撮影しようとすると
ブレてしまうし、フラッシュを光らせるとのっぺりとして
ナチュラルな雰囲気の写真にならず……などなど、
どなたも上手く撮影できなかった経験をお持ちではないでしょうか?

そこで今回は、動く被写体を撮影するための基礎知識として
「シャッター速度(優先モード)」についてテキストで勉強し、
撮影実習タイムで動く被写体を撮影するコツを
たっぷり実習していただきました。


P1020175.jpg


デジタル一眼には必ずついている「シャッター速度優先モード(「S」ももしくは「Tv」)」。
今回生徒さんのカメラの撮影モードを確認したところ
またもやカシオのコンパクトデジタルカメラEXILIMシリーズに
シャッター速度優先モードがあり、コンデジの進化に驚かされました。

P1020177.jpgP1020178.jpg


絞り優先モードがないコンパクトデジカメユーザーさんには
コンデジでも動く被写体が撮影できる裏技を
伝授させていただきました♪


今回のレッスンでは、

「『動く被写体の撮影方法』はちょうど一番学びたいテーマだったので
 タイムリーでした。これで甥っ子を撮影したいと思います」

「追尾モードなんて機能があるとは知らなかったので
 目からウロコでした。ちょうど、動いてる人がぶれる場合は
 どう撮影したらいいのか知りたかったので満足しました」

「自分もお正月に甥っ子を撮影しようとしてぶれてしまいました。
 でもスポーツモードや連写モードにすると暗くなったり
 フラッシュが作動するので困っていました」

といった感想をいただきました。

また、希美さんからは「背景をぼかしたい場合は?」という
質問をいただきました。
ちょうどお休みになられた回のテーマだったので
また時間をみて前回のおさらいをさせていただきますね。


さて、第4回目のレッスンは2/25(土)です。

次回は、「がっかりな写真うつりにサヨナラするには?」がテーマです。
ポートレートや集合写真などで上手に撮るため、また撮られるための
コツをご紹介いたします


基礎コーは6回を基本としていますが、
テーマごとに1回完結スタイルとなっておりますので、
3回目から受講してもまったく問題ありません。
お友達を誘ってのご参加も大歓迎です!


P1020181.jpg

アフターレッスンのお楽しみはporeporeマクロビオテックお料理教室の藤本裕子先生が作ってくださった
マクロビスイーツ「アップルクランブル 豆乳アイス添え」
旬のりんごの甘酸っぱさとクランブルの香ばしさが見事なハーモニー!




Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。