スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ワンランクアップ]2012年2月9日 デジカメ講座レポート


2012年1月9日
於:読売文化センター千里中央教室
テーマ「動く被写体のためのシャッター速度について」


休会:まち子さん(2月) 

差し入れ♪
masumimi先生からクッキーとレーズンサンドをいただきました




講座内容:
1)次回の撮影実習について
2)ぺたフォト移行に関わる確認事項
3)前回の宿題「人物撮影」の講評会
4)動く被写体に適切なシャッター速度について


1)次回の撮影実習について
★テーマ  :「梅の花」~構図を意識しよう~
★あると便利(かも)な持ちもの : レフ板、背景用の布とか紙
★撮影場所:北野天満宮 【公式サイト】http://kitanotenmangu.or.jp/
★集合日時と場所
 2月23日 11時 北野天満宮楼門(境内地図の13)にて

【電車組】
阪急西院駅改札に10時45分集合
 (阪急梅田駅10:00発の特急河原町行に乗り、桂で準急・河原町行に
  乗り換えると10:42に西院に到着します。梅田~西院は390円)

【自動車組】
北野天満宮楼門(境内地図の13)に11時集合

img_map.png
北野天満宮 境内地図

※クリックすると画像が大きくなります


2)ぺたフォト移行に関わる確認事項
・公開範囲は「友達のみに公開」
 講座メンバー以外からの友人招待は受理しないのでご安心ください
・ぺたフォトアップロード時に以下のデータをコメント欄に記入
 a.シャッター速度
 b.絞り値
 c.ISO感度
 d.WB
 e.焦点距離
 f.撮影場所など
 g.その他(特別なレンズやフィルターを使用したときなどご記入いただければありがたいです)


3)前回の宿題「人物撮影」の講評会
どの作品からもみなさまのご苦労や工夫がお写真ににじみでて素晴らしかったです。
スナップで街の人々を撮る場合は、「その場」に居合わせるというラッキーさが必要なので
足を運んだ回数がものを言いますね。
ポートレートを撮る場合は、好意とコミュニケーションが大事です。
その人が知らなかった自分やいつも以上に格好良く撮れた時には関係は大幅によくなります。
背景やシチュエーションなど自由自在なのでつくり込む楽しさもあるのですよ。
人にカメラを向けるのは勇気が要りますが、時々はチャレンジしてみて下さい。


4)動く被写体に適切なシャッター速度について
人物撮影講評会の際に動く被写体の撮影方法について触れたので
動く被写体を撮影するために適切なシャッター速度について紹介。
躍動感溢れるスポーツの実例写真を見ながら
どのぐらいのシャッター速度でどのよう写真が撮影できるのかを解説。



余寒厳しい折ですので、体調を崩されませんようにご自愛ください。
次回の撮影実習では、お元気なお顔をみせてくださいね。


※2月12日追記

●「梅」撮影の設定について
1)絞り優先モードで
  寄りで撮影するなら非社会深度を浅めで
  引きなら被写界深度を深めで
2)レンズ
  ズームレンズ17・18mm~200mm
  あれば、マクロレンズ
3)WB[ホワイトバランス)
  紅梅のピンク色をきれい出すなら
  桜撮影の時と同様に白昼色蛍光灯に設定
4)ISO感度
  100
  

Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。