スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カフェ]2/20「古民家カフェでデジカメLesson♪~一般コース第5回~」

「古民家カフェでデジカメLesson♪~一般コース第5回~」

日  時:2012年2月20日(月) 
会  場:cafe百花(カフェモカ)/茨木市
講座内容:「cafe(建築)と人物を雰囲気よく撮るには」
参加人数:5名




築100年の古民家「cafe百花」でのデジカメレッスン
一般コース第5回は、「cafe(建築)と人物を雰囲気よく撮るには」をテーマに
皆さんそれぞれがモデルとなって、ポートレート撮影をしました。



P1020250.jpg

P1020251.jpg P1020255.jpg



お洒落な雰囲気古民家カフェのインテリアやお庭を背景に
プロのライトやレフ板を駆使して撮影するのはもちろん、
被写体として撮影される体験はいかがでしたでしょうか?


「今回の人物撮影で、レフ板の威力を知りました!
室内撮影ではmasumimi先生に人物撮影用のライティングを
セットしていただいたのですが、傘みたいなデフューザーがライトの光を
柔らかくしてとてもいい雰囲気に撮影できました。
光は自分で創りだすことができるんですね」
「屋外での撮影は太陽の光との戦いですね。あと、ポートレートは
数をこなさないといけないと実感しました」

「人物撮影は空間の切り取り方が重要だと感じました。
撮影した後から、頭に何かささってるように見える背景だったことに
気づいたりするので、色んな角度から撮ることが必要ですね」
「顔だけのアップというのを撮影したことがなかったので、とても新鮮でした」
「人に撮影してもらうことが少ないので、
カメラマンに表情を引き出してもらえるのが楽しかったです」



といった感想を頂きました。
みなさま、ありがとうございました!


次回一般コース第6回目は、
3月19日「cafe(建築)と人物を雰囲気よく撮るには」の
講評会です。
3/14(水)までに、作品をmasumimiまでメールでお送りください。
作品は自分以外の被写体を1点ずつ、計4点です。

一般コースは次回で修了となります。
その次のステップとして「応用コース」を検討しております。
また決まりましたら広報いたしますのでお楽しみに


P1020263.jpg P1020262.jpg
アフターレッスンのデザート♪左)新商品のイチゴのチーズケーキ、右)木の実のタルト





Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。