スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ワンランクアップ]9/5 よみうり文化センターデジカメ講座 撮影実習のお知らせ

日曜日は梅田が豪雨で水没しておりましたが
皆様のあたりでは大丈夫でしたでしょうか?

さて、講義のときにもお話しておりましたが、
9月前半の撮影実習場所として、大阪府・柏原市にある
カタシモワイナリー
http://www.kashiwara-wine.com/index.html

を予定しています。

上記のURLをクリックしてホームページに飛んでいただくと
わかりますが、
カタシモワイナリーさんは、1915年にワイン醸造を始めた
西日本一の歴史を持つ超老舗ワイナリー。
ワインの貯蔵庫はなんと国の指定文化財に、
併設されたテイスティングルームに展示されている
古いワインの道具の数々も柏原市の有形民俗文化財
指定されているとのことですので、
撮影ポイントがたっぷりありそうですね!

こちらのワイナリーで生産されるワインは、
自社農園で減農薬・有機肥料にこだわった
葡萄を使って製造されており、
その葡萄は大阪府からエコ農産品として認定。
今回予約した自社畑&ワイナリー見学(お一人様1,000円)では、
ワインになる葡萄の品種や、摘み取って商品に至るまでの工程、
ワインを醸造する器具など見学したあとは、
お楽しみ、自社ブランドワインの試飲が待ってます♪
ちなみに、
平成15年には、ベルギーにてモンドセレクション銅賞を、
平成16年度には「優良ふるさと食品中央コンクール」で
農林水産大臣賞を受賞されておられるそうなので
どんな味わいがするのか、実に楽しみですね!

ということで、
1)収穫間際のぶどう畑ならではの牧歌的な雰囲気(?)
2)国の文化財に指定されたワイナリー貯蔵庫の重厚さ(?)
3)昔の醸造器具のアンティーク感(?)
4)ティスティング時のワイングラスのシズル感
といった撮影ポイントを
如何に作品が撮影できそうか、
光源の位置、レンズ選び、撮影モード設定などなど、
事前に少しアイデアを練ってみてください。
(ご参考までに画像いろいろ)



■集合日時:9月5日(木)9時43分
     (鶴橋駅発9時20分の電車に乗車してください)
■集合場所:近鉄大阪線「安堂駅」改札
■装備など
・靴⇒ぶどう畑は斜面になっているので歩きやすい靴を選んでください。
・服⇒畑には血に飢えたやぶ蚊が多いので半袖は危険のようです。
 噛まれないような装備をご用意ください。
・その他⇒熱中症予防に日除けの帽子・水筒などもご準備ください。


いきなりの豪雨のお陰で一時的に涼しくなりましたので
体調など崩されませんようお気をつけ下さい。
そして、次の撮影実習では元気なお顔の皆様に
お会いできるのを楽しみにしています!

Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。