スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1回完結】10/19 水都大阪・水上クルーズ撮影会のお知らせ


10月19日
【1回完結】おでかけphotoレッスン撮影会

水都大阪水上クルーズ」撮影会

のお知らせ



DSC_3218.jpgDSC_3118.jpg
DSC_3213 のコピー御舟かもめ



ぽれぽれphotoレッスン@茨木クラスの講座予定
掲載しておりました
10月19日 おでかけ撮影実習
御舟かもめ大阪水上クルーズ

ロケハンに行ってきました!

巨大なアーチ型水門、クレーン、天保山ジャンクションなど、
船の上からでしか観られない巨大構造物が目白押しの
秋土木コースをチョイスしたのですが
大阪の知らない一面に出会えてとても面白かったです!
顔にあたる風も心地よく、まさに、気分爽快✨の一言でした。

この日も晴れ女パワー炸裂で、
帽子を持って行かなかったことを悔やむほど
見事な水上クルーズ日和に恵まれました。
ちょうどこの時期は太陽の向きや角度のおかげで
キラキラと輝く川面のさざ波を撮影できる
貴重な時期なんだそうですよ。

さて、撮影してみて分かったことが
2点ありました。

1)
御舟かもめ」のクルーズは、
事前に想像していたよりスピードがあり、
風景はどんどん流れて行ってしまいます。
なので同じシーンには2度と会えません。
「ここステキ」と思ったら、カメラを素早く構えて
迷わずシャッターを切って下さいね。

2)
そして、なにより

空 が と っ て も 広 い

です!

ファインダーに収まりきらない突き抜けるような
広遠さをどう表現するか…。
フィッシュアイレンズを使う?
それとも撮影後にパノラマ合成する?
いろいろな手段が考えられますが、
とりあえず、持ってるレンズの中で
最も広角なレンズを用意しておいてくださいね。



さて、そんな「御舟かもめ」での水上クルーズ撮影会のお知らせです。

ぽれぽれphotoレッスン お出かけ撮影会
🚤水都大阪・巨大建造物萌えクルーズ
🚤


最近では通な訪日外国人からもじわじわ注目されつつある「巨大構造物」萌えクルーズ。
日本では大阪にしか無い巨大なアーチ型の尻無川水門や近代産業遺産に認定された
「名村造船所大阪工場跡地」、天保山ジャンクション、製鋼所、港湾設備のクレーン
といった巨大構造物を貸切クルーズで巡りつつ、船上から撮影するツアーです。
普段はなかなか見られない大阪の表情を、あなたのカメラで捕らえてみませんか?

集合時間:10月19日(月)13:10

集合場所:京セラドーム前 千代崎港 
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zkSIYeIemkN0.kTp7nlx1xDFo&hl=en_US

京セラドーム前千代崎港
地下鉄「ドーム前千代崎」駅①出口 徒歩4分
阪神「ドーム前」駅②出口 徒歩5分

参加費 :8000円(乗船料・税込み)

定員  :8名

コース :水都大阪・巨大構造物鑑賞クルーズ
【所要80分/京セラドーム前千代崎港発着】

京セラドーム前千代崎港発~(木津川)~木津川水門~千本松大橋~
名村造船所跡~中山製鋼所~千歳橋~天保山ジャンクション(折り返し)~
尻無川~京セラドーム前千代崎港着
(御舟かもめ様にオリジナルコースを作っていただきました!)
main01.jpg

※事前のお振込みをお願いします。ご参加の方に直接お知らせ致します。
※「お舟でのお願い」
立ち上がっての移動は充分ご注意下さい。水がかかることがあることも、ご承知ください。  




ご参加ご希望の方は、
このブログのメールフォームからご連絡下さいませ。
ご一緒できますことを楽しみにしております!



テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。