スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょい善」で行こう


『見えない鎖(鏑木 蓮 著)』 http://amzn.to/gi9ylm


著者インタビューのお仕事でポートレートを撮らせて頂きました。
ミステリー作家ということなので伏見大倉酒造の格子を背景に気取って立ってもらいました。
鏑木漣さんは、ほんわかやさしさオーラのお方なのですが格子がクールさを表現してくれました。
掲載誌-雑誌パンプキン(潮出版社)が発行になったらお写真をアップしますね。

その鏑木蓮さんは「ひとりくらい【ちょい善】作家がいてもいいでしょ?」とおっしゃいました。
世の中、「悪」をかっこいいものとして扱い過ぎではないか、と。
「男の子はちょっとくらい悪い方がいい」とか「ちょい悪おやじ」とか「不倫=純愛」とか。
タイガーマスク現象が起こった今こそ、「善=愛=慈悲」を考え直すチャンスなのですね。


Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。