スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レタッチ作業に変更します。

みなさま
いつもありがとうございます。

3月10日の講座内容の変更をお知らせします。
ご案内しておりましたフォトブックの仕上げ作業の前に
お写真のレタッチを見て頂くことにしました。
完成までもう少しお待ち下さいね。
それと、さくらの撮影方法の確認はご案内のとおりです。
ではでは、
3/10木曜日10時に千里教室でお待ちしております。
お目にかかれることを楽しみにしています!

Comment

No title

今回のPhoto Book 作成を通じて、写真を縮小して置いたほうが良いのでは無いかな?と
感じました。友人にPhoto Book をメール添付で送信する時・容量がとても大きく処理に困り
pdfファイルに圧縮して送りましたが、縮小写真を使って作成して置けばワードdoc又はdocxでも送れたのにと後悔しました。

縮小ソフトはfreeで使いやすいものが有ります [L版対応]に耐えられる程度で良いと思います=
私は通常[縮専]を愛用しています=この考え如何でしょうか?

プリントサイズに合わせてOKです。

toshibonさん
確かに画像は軽くしておくと扱いやすいですね。
今回のフォトブックのサイズならL版対応サイズでも大丈夫だと思います。
A4サイズより大きいプリントには向きませんが。
撮影は最大サイズで撮っておいて、用途に合わせたサイズにするとよいですね。
「縮専」使ってみたいと思います。
非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。