スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線対策---ご参考になれば

落ち着かないこの頃の原因のひとつは、原発のニュースです。
地震と津波と原発の被害に遭われた方々の現状のニュースにも心が痛みます。
今は福島の話題ばかりですが、和歌山にも福井にもありますし
美しい瀬戸内の祝島では建設真っ最中で人ごとではありません。
どう考えたら良いのか、
私のマクロビオティックの先生のブログを読んで
ちょっと心が落ち着きました。
自然を見方につけるためのカラダをつくるために食べるとよいものは、
玄米、味噌、梅干し、ごま塩、海藻、、、
みなさまも是非、ご参考になさって下さい。

●mie's room

中美恵先生、ありがとうございます。

Comment

No title

生に執着すると云う事は、今生きている自らの姿が素晴らしいと云う事です。
終戦前後に 幼年期を生きた私にはその当時「生き続ける事が最高の事」とは思っていませんでした・僅か10歳の子供がです。
連日の空襲で肉親・知人を失い、終戦後の無秩序の中で、生きる為の最低の条件も満たされなかったあの時を 多分[生き地獄]と云うのでしょうね。
友人・親戚・時には親子が離反して行く地獄を 私は見てきました。、幸い今は家族・友人に囲まれて平穏な生活を送っていますが、当時の事は今も悪夢として 私を圧倒し続けています。

東北の被災者の皆様には心から同情致しますが、当面の生活基盤を整えられましたら、一日も速く、生きる条件として〈自らが明るい未来の為に何を為すべきか〉を見い出されます事を・心から祈っています。

大きく深呼吸をして

toshibonさま

深い体験談をありがとうございました。
今回の震災を直接受けたわけではないのに何を弱っているのか>masumimi06
こんなことではダメですね。
ひとつ大きく深呼吸をして普段通りの生活への一歩を
踏み出したいと思います。
非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。