スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンランクアップデジカメ講座

4月28日木曜日  於:よみうり文化センター千里教室

「本工房のソフトを使ってのフォトブックの制作」

  そうじさまの「四季折々」では、
  写真のページ構成を換えさせて頂きました。
  見開きを同じテーマで揃えることでパワーアップ出来ました。
  夏の花のページを加えることで「四季」がさらにはっきりしました。
  「ひまわり」を推薦されましたが、講座後「睡蓮」の画像を頂きました。

  としこさまの「還暦を記念して」は、
  タイトルのフォントと色をみなさまのご意見で決定いたしました。

  まさみちさま、なおこさま、のぶおさまのフォトアルバムは
  お三人さまの設計図をもとにフォントの色、サイズは
  masumimi06の独断でプリントアウトさせて頂きました。

  まちこさま、たけしさまの分は
  夏のあつい時期の教室ワークで作り上げたいと思います。

今回、分かち合いの時間がありませんでしたので
こちらのコメントで感想などお書き頂ければ嬉しいです。



■次回講座のお知らせ
野外撮影実習「動くものを撮ろう」
シャッター優先で動きを止めたり、流したりの練習をします。

5月12日 木曜日 10時~
天王寺動物園にて
http://www.jazga.or.jp/tennoji/ennai_map/index.html
集合場所は新世界ゲートです。

みなさま、お元気でお越し下さいませ。
楽しみにしています。




Comment

フォトブック実習の感想

① 私の早とちりで[孤独な作業]を余儀なくされましたが、怪我の功名で私にとっては(小学校  入学以来の最も身に付いた授業)に成ったように思います。

② 撮影にはストーリー(とか詩が)が要るのだ・・・痛感しました。

記録と表現

toshibonさま

コメントありがとうございました。
写真の役割には、大きく分けて2通りあると思います。
記録写真の場合、ストーリー(とか詩)よりも、
正確さとか時間とか季節が必要だと思います。
非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。