スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[CAFE]6/20古民家カフェでデジカメレッスン 第3回目レポート


「古民家カフェでデジカメLesson♪~基礎コース第3回~」


日  時:2011年6月20日(月) 
会  場:cafe百花(カフェモカ)/茨木市
講座内容: 「子供&ペットのベストショットは“シャッター速度”優先でいただき!」
参加人数:9名(新たに1名ご参加いただき満員御礼♪)




築100年の古民家「cafe百花」でのデジカメレッスン第3回目は
またお一人あたらしい受講生をお迎えし、無事開催できました!
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回は、動く被写体の躍動感やスピード感を表現するための
テクニックとして「シャッター速度」の基礎知識を学んだあと、
cafe百花お庭に出て小道具などを使いながら撮影実習をしていただきました。
同じメーカーの機種ごとに座っていただいたことで
それぞれわからないところを教えあったりして
連帯感も楽しさも深まったみたいでした♪
(ちなみに只今、ニコン派3名、キヤノン派2名、
 パナソニック派2名、コンデジ2名という構成です)


DSC_7834a.jpg
古民家カフェのお庭で撮影実習。歩いている人に合わせて一斉にシャッター音が鳴り響く
※プライバシー保護のためお顔にぼかしを入れさせていただいております
DSC_8204.jpg しゃぼん P1010565.jpg
左/シャッター速度の違う写真を例に、クイズ形式で授業が進められました 
中/動く被写体として、シャボン玉で撮影の練習。ピントを合わせるのが難しい……
右/アフターレッスンにいただいたケーキセット。季節のフルーツを使ったケーキは
すぐ完売してしまうので注文はお早めに!



「シャッター速度優先モードを使ったのは初めて。
 こんな面白い機能を使いこなせないのはもったいなかった」
「シャッター速度の数値を変えるとどんどん肉眼では見えない
 画像が撮れて楽しかった」
「コンデジでも連写やスポーツモード、花火モードを使えば
 シャッター速度モードに似たことができると発見できてよかった」

といった感想もいただいてホントに嬉しかったです。
また、今回の講座とは別に

「ISO感度と露出補正はどう使い分けるの?」


といったごご質問もいただきました。
また、実例入りの資料など作って説明させていただきますね。



みなさまのご要望を活かしつつ、今後の講座をさらに
パワーアップさせたいと思いますので
次回もどうぞ、宜しくお願いします!


さて、第4回目のレッスンは7/11(月)です。
(7/18は祝日のため第2月曜日に振替となります)

テーマは「がっかりな写真うつりにサヨナラ」。
指名手配の写真のような情けない表情や目つぶり、不自然なシワなど
どなたも一度は経験なさったことがあると思います。
そんな状況に陥らないために、また身近な人をもっと写真うつりよくするための
人物撮影の簡単で便利な裏技を紹介する予定です。
ぜひぜひ、お楽しみに♪

基礎コースは6回を基本としていますが、
テーマごとに1回完結スタイルとなっておりますので、
4回目から受講しても問題ありません。
お友達を誘ってのご参加も大歓迎です!

Comment

非公開コメント

プロフィール

水野 真澄

Author:水野 真澄
■フリーランスフォトグラファー
■フォトレッスン講師

「想い」の伝わる写真を目指しています

人物・お料理・舞台などライブなものが得意
レトロ建築モダニズム建築が大好き。


北摂出身
カメラマン歴32年
ぽれぽれphotoレッスン主宰
「コープこうべ」photoレッスン講師


●作品

「ヒカリノカケラ~春日丘高校旧本館の記憶」


【購入・お問い合わせ】
メールフォームからご連絡くださいませ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
お問い合わせはコチラからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。